募集求人に書かれていない情報も

まず、大阪において保健師を目指すとき、当然ながら募集求人にある情報をもとに仕事先を選んでいくことになると思いますが、それがどのようなかたちの保健師であったとしても一貫して言えることは、募集求人情報に書いてあることがすべてではないということです。当然そこに嘘は書かれていないのですが、この求人情報に書かれているものというのはあくまでも必要最低限の情報であって、書かれていないものもたくさんあるということです。

募集求人にはない情報は参考程度に

募集求人に書かれている情報に嘘はないと思います。しかしながら、たとえば給与の金額に関しては「平均○万円以上」などと書かれているような場合には注意しましょう。この「平均」という言葉がトリックであり、平均はあくまでも平均であり、それ以下の給与を受け取ることになるケースもあるということです。そして、その実際の数字は最終的な採用が決まりかけた段階や面接の段階において発表されることもあるので気をつけておきましょう。

採用担当者に念を押す覚悟も

保健師の募集求人となれば、そこに嘘偽りが並べられているということは考えにくいのですが、採用する側としても少しでも優秀な保健師さんに来て欲しいと願っているために、言葉は悪いですが餌になりそうな言葉を羅列している場合もあるのです。そのため、そのような内容が本当にあるものなのかどうかということは、たとえば面接などのタイミングで遠慮無く聞いてしまうという覚悟を持っておくことも、保健師としての仕事先探しでは重要なのです。
大阪保健師求人に書いてある情報だけを信用しないこと